友人の購入した新築マンションへ

中学生の頃からずっと仲良しの友人がついにマンションを購入しました。それも新築です。ということで、早速引越し祝いを持って遊びに行ってきました。

彼女が購入したのは、いわゆるハイグレードマンションです。やはり入ってみると高級感があって、素直にすごいなぁと思ってしまいました。出迎えてくれた彼女も、やっぱりいつもより素敵に見えてしまいますね。
小規模のマンションで、シングルやDINKSを対象としています。そのため、子連れの入居者の方はいないそうです。それが購入の決め手になったそうです。投資目的で購入している方も多いみたいですね。

彼女の場合、就職してからは一人暮らしをしていましたが元々は大規模なマンションに住んでいました。そこもいかにも富裕層向けといった感じのマンションだったのですが、子どもの声が結構うるさかったそうです。

そういう経験をしているので、なるべく子どものいないマンションをと探してようやく見つけたのだと話してくれました。
共有スペースが結構広いのですが、大人ばかりですからみんなでお酒を飲みながら庭でバーベキューを楽しんだり、ワインを飲んだりするのだとか。

友人を連れてくる人も多いらしく、今度是非おいでよと言ってくれました。まさに憧れの世界ですよね。共有はとっても広いので、一部にはハンドメイドやDIYを楽しめるスペースもあります。
我が家は主人が相続したので、一応マイホームです。目の前に公園もありますし非常に恵まれた環境だとは思うのですが、大人ばかりのマンションってすごく響きが良いですよね。

毎日静かな中で生活して、休日には入居者の方々と一緒に楽しめるなんて最高の生活だと思います。私達夫婦も子どもがいませんからそういうマンションも良いかなと思ったのですが、我が家には大きな犬と犬用のハウスがありますから、今のマイホームが一番ですね。