明るい母子家庭を目指し日々奮闘中

明るい母子家庭を目指し日々奮闘中

子ども2人とともに、離婚して今は快適シングルマザー生活中。
長男が生後すぐに、重度のアトピー、食物アレルギーと診断されてからは、自分なりに進んできました。
全身包帯でグルグル巻きにし、ベビーカーでの長女を連れてのお散歩。
ご近所さんからは、まるで私が何かしたかのような目で、ベビーカーの中の長男を見る始末。それでも元気な長女の為、毎日のお散歩、公園通い等こなしてきました。
病院はほぼ毎日のように通い、連日飲み薬をいかにスムーズに飲ませるかで、悪戦苦闘。
元気な長女を横目で、泣きじゃくる長男の世話に1日があっという間に過ぎ去る毎日。
幸いにも長女が本当に元気いっぱいだったのが、唯一救いでした。
そのようなシングルマザー生活がスタートしました。

野良猫対策のことなら「猫よけ番人くん」はいかがですか?

病弱な長男はアトピー、アレルギー以外でも色々な体調不良を泣いて訴える毎日。
それでも何とかこなしていかなければならない生活の中、頼りになったのは私の母でした。離婚直前に父が他界し、母は悲しむ間がないうちに私達親子が我が家にやったきた。と、いまだに笑い話のように、言われます。
母も我が家に受け入れたものの、孫の重度のアトピー、アレルギーにはびっくりしたようでした。
それでも私の母自身とてもバイタリティーのある人なので、周囲が特異の目で私達親子を見ていたようですが、持ち前の明るさで前向きに進んでいました。
長男が学校に上がる頃は、マックスに酷く顔は魚の鱗のように皮膚がただれ、全身も相変わらずのジクジクした状態でした。
そのような中また、親身になって寄り添ってくれた担任の先生のおかげで、長男は小学校の門をくぐれるようになりました。